MATSUDA (NICOLE) 2812 AS 46-23

1990s マツダ 2812 AS

MATSUDA / マツダ
マツダは「NICOLE」創設者でもある松田 光弘氏による海外向けラグジュアリーアイウェアブランド。MATSUDA (NICOLE) の代名詞でもある繊細な彫金模様や、アンティーク&ヴィンテージプロダクトの時代背景を意識しデザイナーの類いまれなる感性によりリデザイン,リサイズされたアイウェア。繊細な彫金模様や複雑なパーツ構成は鯖江のクラフトマンの技術力も大きく関係している。

*デモレンズは傷があります。

    

¥ 48,000

00324

New product

BRANDMATSUDA (NICOLE)
MODEL MATSUDA 2812 AS
MADE IN JAPAN
CIRCA 1980s
SIZE 46[]23-145
Front width 127mm
Front height 34mm
Lens size 46mm
Bridge size 23mm
Temple length 145mm
Frame color Antique silver (アンティークシルバー)
Lens color Demo lens (デモレンズ)
Frame material Metal (メタル)
Accesories(付属品) アイウェアケース(汎用品) / 眼鏡拭き
Condition デッドストック (未使用品)
size help

デモレンズについて

デモレンズは型くずれ防止等を目的としたレンズで、通常 UVカットやハードコートされていないレンズになりますので、傷が付きやすく紫外線を通すため そのままでの使用はおすすめ出来ません。

しかし、80年代アメリカのヒップホップを代表とするストリートカルチャーではCAZALロゴの印字されているデモレンズのまま掛ける事が 一種のステイタスとなっていた時代もありました。

30 件 同じカテゴリーの商品があります。